タグ

タグ:真岡鐵道

茨城・栃木一泊二日の旅(その3)

カテゴリ:
前回からの続き

真岡鐵道の茂木駅に戻り、折り返し上りの列車が到着するのを待ちます。
DSC02543
 待機中のSLの横を抜けて折り返し上りとなる列車が到着しました。
SLの一本前で目的の駅まで先行し、そこで走ってくるSLを撮ろうという魂胆です。

DSC02544
駅にいた人たちはみんなSLに乗車するお客さんなのでしょうか?
この列車に乗車したのは自分のほかには一人だけ。

列車の車窓からも、上りSLを撮るために待ち構えている撮り鉄さんの姿がたくさん確認できました。

茂木から3駅目の市塙駅で下車します。
DSC02550
八角形のおしゃれな駅舎です。
真岡鐵道 市塙駅 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
内部はこんな感じ。

市塙駅の先にある踏切横から、やってくるSLを待ち構え
名称未設定 1
ずる(動画撮影)をした結果、こんな絵になりました。この手は結構使えます

その後市塙駅から、那須烏山市営バスに乗って烏山に向かいます。
DSC02606
 土曜日だったせいか、乗客は最後まで自分一人。
平日なら学生が乗ってくるのでしょうか?

DSC02608
 
烏山駅に到着すると、待ち構えていたのはキハ40
DSC02609
これは国鉄標準色なのでしょうか? レトロな塗装です。

途中の大金駅で列車交換
DSC02617
 これが話題のEV-E301系電車 ACCUM。非電化で架線がない烏山線を走る電車です。
今度ここに来るときは、これを狙いたいですね。 

そのまま列車に乗り続けて、終点の宇都宮に到着。今夜は宇都宮に泊まります。 
IMG_20160130_1815380[1]
宇都宮は餃子で有名な町。夕食は駅ビル内の「餃子のみんみん」で焼き餃子と水餃子(+ライス)を注文。
ここの餃子が一番好きです。

ホテルの窓からは…
DSC02693
鉄にはたまらない絶景が広がっていました。
 
 

茨城・栃木一泊二日の旅(その2)

カテゴリ:
前回からの続き。

下館駅で真岡鐵道のSLもおか号に乗って終点の茂木駅まで向かいます
DSC02472
人生初のSL乗車。
真岡鐵道に乗るのも初めてで、すごく印象深い道中となりました。

途中の真岡駅で少し時間があったので、撮影タイム
DSC02486

DSC02491

DSC02504
SLが持っている躍動感を感じました。生きている機械っていいですね

DSC02493
足まわり、全てが美しい。

DSC02485
向こうにD51の姿も見えます。これも本線で走るのでしょうか?

真岡駅を出発して、SLは栃木県の斜め下を走って行きます。
沿線には
DSC02507
昨日までに積もった雪の中を走るSLの姿を写真に撮ろうとする撮り鉄の皆さんがいっぱい
DSC02508
本当にたくさんの人がいました。乗客の10倍以上は居たんじゃないかな?
一方、車内は真岡・益子で何人かの乗客が降り、茂木まで乗り通したのは十数名…大丈夫なのかな?

途中すれ違う対向列車に乗っている乗客もそんなに多くは乗っていないようで、この先この路線が心配になります。
 
 DSC02517
列車は終点の茂木駅に到着。
車内の案内放送で道の駅もてぎへのバス時刻とか案内していたので行ってみることにしました。
距離的に歩いて行けそうだったし、バスも出発まで15分ぐらいあるみたいだったので歩きました。
DSC02522
道中、車道の雪はほとんど溶けていましたが歩道は除雪されておらず、足下に気をつけて歩いていたせいで少し時間がかかりました。

ちょうどお昼時だったこともあり、道の駅もてぎは大賑わい。
施設内のラーメン店は行列が出来ていました。
ここで30分以内に食事して、また茂木駅まで戻って13時23分の列車に乗る予定だったのだけどなかなか行列が進まない…
自分の一つ前に並んでいたお客さんと相席のテーブル席に座って、ラーメンが出来るまでその方とお話ししていました。
その方は宇都宮から車で来て、ここでSLを撮ってたそうです。でもなかなか迫力のある写真は撮れなかったようで…
話しているうちにニララーメンが出来、急いで食べたのですが
IMG_20160130_1301565[1]
食べ終わって時計を見ると列車の出発まであと15分…これはちょっと無理かな?

相席の方に別れを告げ駅に向かって走り始めましたが、歩道に積もった雪を見て断念。
一本列車を遅らせることにしました。

道の駅の裏手の方に回って、乗る予定だった列車を撮影。
DSC02526
ここは上り坂になっていて、SLの上り列車を撮影するには絶好のポイントみたいです。
(鉄道写真家の中井精也さんがそう言ってました)

茨城・栃木一泊二日の旅(その1)

カテゴリ:
この週末、北関東の鉄道乗りつぶし旅行に行ってきました。

小田急、東京メトロ千代田線、JR常磐線と乗り継いで来たのは茨城県の取手駅
ここ取手駅から同じく 茨城の下館までを結ぶ関東鉄道常総線。
去年9月の豪雨被害で被災し、しばらく不通となっていましたが11月に無事、全線完全復旧しています

 取手駅の窓口にて土日休日限定の常総線一日フリーきっぷを買い求め、ホームに降り立つと
 DSC02450
待っていたのは水海道行き2両編成の気動車。
せっかくフリーきっぷを買ってあるので、水海道まで向かいます

全線非電化ながら、水海道までは複線区間。非電化複線の路線は全国でも結構珍しい存在
つくばエクスプレスと接続する守谷駅で乗客の何割かが入れ替わり、なおも先に進んでこの列車の終点水海道に到着しました。

DSC02451
ここは常総線の拠点駅で近くには常総線の車両基地もあります
多くの列車はこの水海道で分断され、この先終点の下館までは単線区間となります。
DSC02456
一通り駅を見学して、次に来た下館行きに乗り込みます。
この先、先日の豪雨災害の被害が一番ひどい区間らしかったのですがその爪痕を見つけられないまま列車は下妻駅に到着しました。

DSC02457
下妻と聞いて真っ先に思い浮かぶのが、嶽本野ばら原作、深田恭子と土屋アンナが共演した映画「下妻物語」です。
結構面白かった覚えはありますが、登場した駅はこんな駅舎だったかな?機会があったらもう一度ビデオを借りて見直してみよう。

DSC02465
そのあとに来た下館行きの快速列車に乗って、終点の下館駅に近づくと・・・
DSC02469
向こうに見えるのは真岡鐵道のSLだ
今回の旅行、ほとんど行き当たりばったりで行くつもりだったので、当然SLの運行時間とか調べてもなく
走っている姿を見られれば良いなという気持ちだったのですが、一応職員の方に席があるのか聞いてみました
IMG_20160130_1034362[1]
・・・自由席でSL整理券(500円)を買えば乗れるんですね。
真岡鐵道の終点、茂木までSLに乗って行くことになりました。

長いので一度切ります。

このページのトップヘ

見出し画像
×